日本マゴットフォーラム(JMF) 業績

論文 

  • 西嶌暁生, 嘉糠洋陸 : 新規医療用マゴットによる下肢救済プロジェクト. Modern Physician. 39(7), 653-58, 2019

  • 西本登志,皆巳大輔,安川人央,堀川大輔,東井君枝,矢奥泰章,佐藤卓也,吉田裕一:イチゴの促成栽培における,花弁が完全に開く前にミツバチが訪花するために生じる雌ずいの損傷とそれに伴う奇形果発生,ならびに花粉媒介昆虫としてのヒロズキンバエの利用.奈良農研セ研報.50: 1-10, 2019

  • 岡田匡:マゴットセラピーとは何か. 昆蟲. 21(3), 175-184, 2018

  • 岡田匡:マゴットセラピーで下肢救済を目指す「開業医にできること,開業医にもできること」.日本臨床皮膚科医会雑誌. 34(6), 679-683, 2017

  • Nishijima A, Gosho M, Yoshida R, et al : Effective wound bed preparation by maggot debridement therapy for patients with critical limb ischemia. Journal of Wound Care. 2;26(8):483-489, 2017 

  • Nishijima A, Yamamoto N, Yoshida R, et al : Maggot debridement therapy with a direct dressing can cause compression injuries in patients with chronic limb ischemia. Case Reports Plast Surg Hand Surg. 4(1):84-88, 2017

  • Nishijima A, Yamamoto N, Yoshida R, et al : Maggot debridement therapy for a patient with critical limb ischaemia and severe cardiac dysfunction: possibility of limb salvage. Case Reports Plast Surg Hand Surg. 4(1): 42-47, 2017

  • 大塚沙緒里、青沼宏佳、嘉糠洋陸:医療用ウジ虫によるマゴットセラピーの過去・現在・未来. 大阪保険医療雑誌. 606:31−5,2017

  • Yanagi, T., H. Miura, S. Isobe, N. Okuda and Y. Yoshida: Effect of insect pollinator on inbreeding versus outbreeding in open pollinated strawberry seeds. Sci. Hortic. 215: 112–116, 2017

  • 東井君枝,西本登志,矢奥泰章,根本明季,佐藤卓也,吉田裕一: 施設栽培イチゴに対する花粉媒介昆虫としてのヒロズキンバエの実用性. 園学研. 16(別1): 320, 2017

  • 東井君枝,西本登志,根本明季,厚見治之,佐藤卓也: イチゴの受粉用ヒロズキンバエに対する薬剤の影響. 園学研. 16(別2): 433, 2017

  • 山崎敬亮,西本登志,佐藤卓也,吉田裕一,金森健一,村上健二,生駒泰基: イチゴ栽培における花粉媒介昆虫ヒロズキンバエの羽化と太陽の直射光との関係. 園学研. 16(別2): 432, 2017

  • 金森健一,佐々木真一郎,西本登志,佐藤卓也,吉田裕一,山崎敬亮,石津文人: イチゴ花粉媒介昆虫としてのヒロズキンバエの羽化に及ぼす栽培環境の影響. 園学研. 16(別2): 204, 2017

  • 花田惇史,吉田裕一,佐藤卓也,後藤丹十郎,安場健一郎,田中義行: ミツバチの代替ポリネーターとしてのヒロズキンバエの利用. 園学研. 15: 161–169, 2016

  • 東田隆治:重症虚血肢の治療におけるマゴットセラピー. 形成外科. 58(8): 863-869, 2015

  • 岡田匡, 三井秀也:慢性創傷の感染管理におけるマゴットセラピーの役割について. 日本下肢救済・足病学会誌7.1: 25-30,2015

  • 岡田匡, 三井秀也:クリニック外来におけるマゴットセラピーの取り組み.形成外科58;887-894,2015

  • 岡田匡, 三井秀也:クリニック外来におけるマゴットセラピーの役割. 創傷4.3: 149 155,2013

  • 星亨,工藤文孝; 山岸賢一郎: 糖尿病に合併した感染性足病変の患肢温存治療: マゴットセラピーの治療成績. 日本骨・関節感染症学会雑誌, 27: 17-20,2013

  • 竹内一馬:マゴット療法:ウジ虫が皮膚潰瘍を治す.Vascular Street Vol.7-8:1-4,2012

  • 三井秀也:マゴットセラピー. 内分泌・糖尿病・代謝内科 33.1: 66-72, 2011

  • 谷口尚大郎, 三井秀也, et al:重症糖尿病性足壊疽に Maggot Debridement Therapy が有効であった 1 例. 糖尿病, 54(6), 406-410,2011

  • 星亨, 今給黎直明; 工藤文孝:感染を伴った糖尿病性足部壊疽に対する創傷治療. 日本骨・関節感染症学会雑誌, 25: 22-25, 2011

  • Kawabata, T., Mitsui H, et al:Induction of antibacterial activity in larvae of the blowfly Lucilia sericata by an infected environment. Medical and veterinary entomology 24.4: 375-381, 2010

  • Zhang, B., Numata, H., Mitsui, H. and Goto, S.G.: A simple and heat-sterilizable artificial diet excluding animal-derived ingredients for Lucilia sericata adults. Med. Veter. Entomol. 23: 443-447, 2009

  • 三井秀也:糖尿病性壊症に対するマゴットセラピーの可能性. 岡山実験動物研究会報 25: 20-21, 2009

  • Zhang, B., Numata, H., Mitsui, H. and Goto, S.G.: Short-term cold storage of blowfly Lucilia sericata (Meigen) embryos. Insect Sci. 15: 225-228, 2008

  • 吉田桂, 青木亮介:マゴットセラピーを行った下腿骨折術後感染の1例. 日本農村医学会誌, 57(1): 22- 27, 2008

  • 吉田桂, 青木亮介:マゴットセラピー(医療用ウジ治療)の経験. 新潟整外会誌, 24: 87-92, 2008

  • 岡田匡, 三井秀也:糖尿病性潰瘍・壊疽に対するMaggot Therapy.日本皮膚科学会雑誌118(3):409-413, 2008

  • Mitsui, Hideya, et al: Wound Bed Preparation By Maggot Debridement Therapy. Wound Repair and Regeneration 14.1: A8,2006

  • Tachibana, S.-I. and Numata, H.: Seasonal prevalence of blowflies and flesh flies in Osaka City. Entomol. Sci. 9: 341-345, 2006

  • 三井秀也, et al:糖尿病性壊疽に対するマゴット治療.日本外科学会雑誌 107.2: 570, 2006

  • 大浦紀彦, 三井秀也, et al:慢性皮膚潰瘍の maggot 治療 (MDT) . 臨床皮膚科, 60(5), 152-155, 2006

  • Tachibana, S.-I., Numata, H. and Goto, S.G.: Gene expression of heat-shock proteins (Hsp23, Hsp70 and Hsp90) during and after larval diapause in the blow fly Lucilia sericata. J. Insect Physiol. 51: 641-647, 2005

  • 三井秀也, et al:Diabetic foot に対するウジムシ治療. 脈管学45.7: 443-450,2005

  • 三井秀也:無菌マゴット (無菌ウジムシ) による下肢重症虚血潰瘍の治療の 1 例; リポ PGE_1 との併用. Angiology Frontier 4.3号: 243-247, 2005

  • 大澤晋, 三井秀也, et al:重症虚血肢における血行再建不能例に対する治療戦略: ウジムシ治療について. Circulation journal: official journal of the Japanese Circulation Society, 69, 918,2005

  • Mitsui, Hideya, et al:Maggot Debridement Therapy for Severe Diabetic Foot Ulcer.  The Japanese journal of vascular surgery: official journal of the Japanese Society for Vascular Surgery 14.3: 249, 2005

  • Mitsui, Hideya, et al: Successful treatment of severe ischemic foot ulcer with sterile maggots: the first case in this country. Jpn J Vasc Surg 14: 653-657, 2005

  • Tachibana, S.-I. and Numata, H.: Maternal induction of larval diapause and its sensitive stage in the blow fly Lucilia sericata. Entomol. Sci. 7: 231-235, 2004

  • Tachibana, S.-I. and Numata, H.: Parental and direct effects of photoperiod and temperature on the induction of larval diapause in the blow fly Lucilia sericata. Physiol. Entomol. 29: 39-44, 2004

  • Tachibana, S.-I. and Numata, H.: Effects of temperature and photoperiod on the termination of larval diapause in Lucilia sericata (Diptera: Calliphoridae). Zool. Sci. 21: 197-202, 2004

  • 三井秀也:難治性潰瘍に対する無菌ハエ幼虫による治療. 診断と新薬  41.9: 32-32, 2004

  • Tachibana, S.-I. and Numata, H.: An artificial diet for blow fly larvae, Lucilia sericata (Meigen) (Diptera: Calliphoridae). Appl. Entomol. Zool. 36: 521-523, 2001 

  • Chernysh, S.I., 沼田英治: 腐食性ハエ類の大量飼育工場と環境問題. 生物科学ニュース 1991年9月号(No.238): 77-79, 1991

訳書

  • 沼田英治・三井秀也(訳) マゴットセラピー:ウジを使った創傷治療 大阪公立大学共同出版会, 2006

 

講演・学会発表

 

  • 西嶌暁生:「重症下肢虚血におけるマゴットセラピーのドレッシングの注意点」第17回日本フットケア学会年次学術集会,名古屋,2019

  • 嘉糠洋陸:「生物機能を活用した疾患治療の新時代」第17回日本フットケア学会年次学術集会,名古屋,2019

  • 中野剛:「ミツバチの生態と養蜂、ポリネーション業界の今後とビーフライへの期待」第6回日本マゴットセラピー症例検討会,京都, 2018

  • 西本登志:「イチゴ栽培でのヒロズキンバエ利用に関する共同研究、3年間の成果!」第6回日本マゴットセラピー症例検討会,京都, 2018

  • 石橋純:「昆虫抗微生物タンパク質応用の試み」第6回日本マゴットセラピー症例検討会,京都, 2018

  • 後藤慎介:「生きものとしてのヒロズキンバエの面白さ」第6回日本マゴットセラピー症例検討会,京都, 2018

  • 西嶌暁生:「慈恵株マゴットの輸送・包装試験(3グループ並行群間比較試験)」第6回日本マゴットセラピー症例検討会,京都, 2018

  • 橋本晃生:「東京都下のヒロズキンバエ地域個体群におけるヒト組織摂食量変異と大型化」第6回日本マゴットセラピー症例検討会,京都, 2018

  • 吉田桂:「MDTはいつまで続けたらいいのか(小切断の経験から)」第6回日本マゴットセラピー症例検討会,京都, 2018

  • 星亨:「マゴット治療の都市伝説 各地に広がるマゴット難民にどこまで手を差しのべられるのか」第6回日本マゴットセラピー症例検討会,京都, 2018

  • 阿部俊輔:「国内における医療用マゴット該当性に関して」第6回日本マゴットセラピー症例検討会,京都, 2018

  • 岡田匡:「マゴットセラピーの将来と展望」第6回日本マゴットセラピー症例検討会,京都, 2018

  • 三井秀也:「慢性創傷治療におけるマゴットセラピーの役割」第6回日本マゴットセラピー症例検討会,京都, 2018

  • 後藤慎介:「昆虫と人との新しいかかわり方:私たちの生活を支える昆虫たち」西宮市生涯学習大学宮水学園,西宮,2018

  • 星亨:「糖尿病性足壊疽におけるマゴットセラピーの治療成績」第10回日本下肢救済・足病学会学術集会, 札幌, 2018

  • 三井秀也:「今 血管外科に求められるもの」香芝市医師会総会, 奈良, 2018

  • 嘉糠洋陸:「生き物のチカラで病気を治す」山梨県立甲府南高校サイエンスフォーラム,山梨,2018

  • 西嶌暁生:「CLI39症例にマゴットセラピーを施行した後ろ向きコホート研究の紹介」第16回日本フットケア学会年次学術集会,福岡,2018

  • 沼田英治:「昆虫とは何だろうか」大阪市立自然史博物館友の会・公開講演会,大阪,2018

  • 後藤慎介:「昆虫ってすごい①:この世界を生き抜く昆虫のちから」西宮市生涯学習大学宮水学園,西宮,2017

  • 東井君枝,西本登志:「イチゴの受粉用ヒロズキンバエに対する薬剤の影響」第5回日本マゴットセラピー症例検討会,東京,2017

  • 大塚沙緒里,青沼宏佳,嘉糠洋陸ほか:「米国ノースカロライナ州立大学でのマゴット基盤研究」第5回日本マゴットセラピー症例検討会,東京,2017

  • 吉田拓磨,青沼宏佳,嘉糠洋陸ほか:「デブリードマン効果の高い新規医療用ウジ系統の機能評価」第5回日本マゴットセラピー症例検討会,東京,2017

  • 西嶌暁生,青沼宏佳,嘉糠洋陸ほか:「ヒト検体を用いたマゴットセラピーによる肉芽形成に関する探索的研究」第5回日本マゴットセラピー症例検討会,東京,2017

  • 後藤慎介:「休眠を利用したヒロズキンバエ幼虫の低温保存に向けて」第5回日本マゴットセラピー症例検討会,東京,2017

  • 倉田祥一朗:「食した細菌に抵抗するハエの防御を支配する神経」第5回日本マゴットセラピー症例検討会,東京,2017

  • 竹内一馬:「マゴット療法が著効し皮膚欠損少なく早期に社会復帰できた一例」第5回日本マゴットセラピー症例検討会,東京,2017

  • 磯川薫:「屋外用隙間防水テープを使用したMDT の1 症例」第5回日本マゴットセラピー症例検討会,東京,2017

  • 竹本啓伸:「マゴットセラピーにより創治癒を得た抗セントロメア抗体陽性全身性強皮症に伴う足壊疽の1 例―重症虚血肢における治療時疼痛に対する工夫」第5回日本マゴットセラピー症例検討会,東京,2017

  • 吉田桂:「マゴットセラピー後の処置につき困っている症例」第5回日本マゴットセラピー症例検討会,東京,2017

  • 東田隆治,名取悠平,萩原慎,石黒幸子:「広範囲踵部皮膚潰を伴った重症下肢虚血、糖尿病、透析患者に対するマゴットセラピー ~AOI 国際病院におけるマゴットセラピー導入症例~」第5回日本マゴットセラピー症例検討会,東京,2017

  • 阿部俊輔:「マゴットセラピーの将来のために」第5回日本マゴットセラピー症例検討会,東京,2017

  • 三井秀也:「マゴットセラピーのめざすもの」第5回日本マゴットセラピー症例検討会,東京,2017 

  • 沼田英治:「マゴットセラピー:ウジを使った創傷治療」第8回日本昆虫科学連合シンポジウム・日本学術会議公開シンポジウム「昆虫の恵み―その多角性―」,東大, 2017

  • 三井秀也:「マゴットセラピーの適応とその実際」第9回日本下肢救済学会・足病学会,博多,2017

  • 竹本啓伸:「足関節ブロック~マゴットセラピーを活用するために知っておきたい診療ツール~皮膚科の立場から」第9回日本下肢救済学会・足病学会,博多,2017

  • 東田隆治:「重症虚血肢に対するマゴットセラピー」日本下肢救済・足病学会,博多,2017

  • 吉田桂:「マゴットセラピーはこのように使う ~整形外科医の立場から」第9回日本下肢救済・足病学会学術集会, 福岡, 2017

  • 佐藤卓也:「ヒロズキンバエの増殖技術とマゴットセラピーによる壊疽の治療」NPO法人中四国アグリテック平成29年度作物セミナー. 岡山, 2017

  • 吉田裕一:「イチゴのポリネーターとしてのビーフライの受粉能力と実用性について」NPO法人中四国アグリテック平成29年度作物セミナー,岡山, 2017

  • 東井君枝, 西本登志:「ヒロズキンバエ成虫に対する薬剤の影響について」NPO法人中四国アグリテック平成29年度作物セミナー, 岡山, 2017 

  • 岡田匡:「マゴットセラピーで下肢救済を目指す」日本臨床皮膚科学会総会,神戸,2017

  • 吉田拓磨,青沼宏佳,宮脇剛司ほか:「デブリードマン効果の高い新規医療用ウジ系統の樹立」第26回日本形成学会基礎学術集会 一般演題, 大阪,2017

  • 西嶌暁生:「重症下肢虚血対するマゴットセラピー ~形成外科医の立場から~」 第10回筑波大学形成外科同門会,つくば,2017

  • 西嶌暁生:「マゴットセラピー ~形成外科医の立場から~」第9回下肢救済・足病学会学術集会 シンポジウム10,福岡,2017

  • 西嶌暁生:「重症下肢虚血対するマゴットセラピー ~形成外科医の立場から」第9回日本創傷外科学会学術総会・学術集会,岐阜,2017

  • 西嶌暁生:「形成外科:マゴットがあれば良好なWBP!」第3回下肢救済学会・足病学会 関西地方会学術集会シンポジウム,奈良,2017

  • ​星亨:「切るだけじゃない、マゴットで下肢温存!」第3回下肢救済学会・足病学会 関西地方会学術集会シンポジウム,奈良,2017

  • 三井秀也「マゴットセラピーの歴史と展望」第15回日本フットケア学会学術集会,岡山,2017

  • 竹内一馬:「マゴット療法が著効し皮膚欠損少なく早期に社会復帰できた一例」第5回日本マゴットトセラピー症例検討会 ,東京,2017

  • 竹内一馬:「血管外科・循環器内科の視点からみたマゴットの活用法」第3回日本下肢救済足病学会関西地方会学術集会,奈良,2017

  • 東田隆治:「下肢虚血患者におけるマゴットセラピー ~血管外科医の立場から」第4回日本マゴットセラピー症例検討会, 京都, 2016

  • 後藤慎介:「ヒロズキンバエの能力を引き出す~短期低温保存法と肉類を使わない飼育法~」第4回日本マゴットセラピー症例検討会,京都,2016 

  • 吉田桂:「壊死範囲が拡大したMDT 症例」第4回日本マゴットセラピー症例検討会, 京都, 2016

  • 吉田桂:「マゴットセラピーはこのように使う ~整形外科医の立場から」第4回マゴットセラピー症例検討会, 京都,2016

  • 西本登志:「イチゴ栽培でのヒロズキンバエ利用に関する共同研究,本格始動!」 第4回日本マゴットセラピー症例検討会.京大,2016 

  • 岡田匡:「診療所でのマゴットセラピーの使い方」第4回日本マゴットセラピー症例検討会,京大,2016

  • Takuma Yoshida, Hiroka Aonuma, Takeshi Miyawaki et al:「Enhanced maggot debridement therapy by artificial control of development of Lucilia sericata larvae」The Second Tokyo Vector Encounter  ~International Symposium on Frontier Science of Pathogen-transmitting Vectors~,Tokyo,2016

  • 吉田拓磨,青沼宏佳,宮脇剛司ほか:「マゴットセラピーに用いるヒロズキンバエ(Lucilia sericata)幼虫の改良に向けた試み」第68回 日本衛生動物学会大会 一般演題,宇都宮,2016

  • 吉田拓磨,青沼宏佳,宮脇剛司ほか:「マゴットセラピーに用いる医療用ウジの改良に向けた試み」第59回 日本形成外科学会総会・学術集会 一般演題, 福岡,2016 

  • 吉田拓磨,青沼宏佳,宮脇剛司ほか:「創傷治療に用いる医療用ウジの改良に向けた試み」第8回創傷外科学会総会・学術集会一般演題.,東京,2016 

  • 吉田拓磨,青沼宏佳,宮脇剛司ほか:「ヒト組織を用いたマゴットセラピー評価系の構築」第4回 日本マゴットセラピー症例検会,京都 ,2016  

  • 西嶌暁生:「マゴットセラピー ~形成外科科医の立場から」第4回日本マゴットセラピー症例検討会,京都,2016 

  • 西嶌暁生:「Maggot Therapy におけるDressingの注意点」第4回日本マゴットセラピー症例検討会,京都,2016  

  • 三井 秀也:「マゴットセラピーの現状と今後の問題点」第4回日本マゴットセラピー症例検討会,京都,2016

  • 竹本 啓伸:「下肢救済におけるマゴットセラピー ~皮膚科医の立場から」第4回日本マゴットセラピー症例検討会,京都,2016

  • 星亨:「マゴットセラピーにおける患肢温存治療の実際 〜整形外科医の立場から」第4回日本マゴットセラピー症例検討会,京都,2016

  • 竹本啓伸:「皮膚蠅蛆症を伴った左足糖尿病性壊疽の1例」第4回日本マゴットセラピー症例検討会,京都,2016

  • 竹内一馬:「マゴット療法によって全足趾切断術後治癒遅延創が治癒し救肢できた一例」第4回日本マゴットセラピー症例検討会, 京都,2016

  • 岡田匡:「メール相談によるマゴットセラピー症例検討」第4回日本マゴットセラピー症例検討会,京都,2016

  • 竹内一馬:「那珂川病院におけるマゴットセラピーの工夫と治療の実際」第14回日本フットケア学会学術集会,神戸,2016

  • 竹内一馬: 「マゴット療法によって全足趾切断術後治癒遅延創が治癒し救肢できた一例」第57回日本脈管学会学術集会,奈良,2016

  • 竹内一馬:「マゴット療法で救肢できた一例」福岡実践フットケア研究会第4回足病変連携ネットワーク懇話会,福岡,2016

  • 東田隆治:「重症虚血肢に対するマゴット療法」第3回日本マゴットセラピー症例検討会, 岡山,2015

  • 後藤慎介:「人の潰瘍を治すハエ」西宮市生涯学習大学・宮水学園マスター講座,西宮,2015

  • 吉田桂:「重症下肢虚血に対するマゴットセラピーの限界」第13回日本フットケア学会年次学術集会, 東京,2015

  • 吉田桂:「MDT を行った重症下肢虚血の 2 例」第3回日本マゴットセラピー症例検討会, 岡山,2015

  • 岡田匡:「Maggot Therapy勉強会」浜松医大形成外科,浜松,2015

  • 吉田拓磨,青沼宏佳,岡戸清ほか:「創傷治療における医療用ウジの改良に向けた試み」第7回日本創傷外科学会総会・学術集会一般演題, 東京,2015

  • 吉田拓磨,青沼宏佳,宮脇剛司ほか:「マゴットセラピーの国外事情」第3回 日本マゴットセラピー症例検討会一般演題, 岡山,2015

  • 花田惇史,吉田裕一ほか:「ミツバチの代替・補完ポリネーターとしてのヒロズキンバエの利用」第3回日本マゴットセラピー症例検討会,岡山,2015

  • 佐藤卓也:「マゴット生産、岡山で立ち上げ」第3回日本マゴットセラピー症例検討会,岡山,2015

  • 三井秀也:「マゴットセラピーの現在、今後の展望」第3回日本マゴットセラピー症例検討会,岡山,2015

  • 嘉糠洋陸:「蝿・病原菌・傷~MDTを支える、ハエ類の生命事象を紐解く〜」第3回日本マゴットセラピー症例検討会,岡山,2015

  • 月森加奈子:「当院におけるMDTでマゴットが死滅した症例について」第3回日本マゴットセラピー症例検討会,岡山,2015

  • 星亨:「足関節開放骨折後重度深部感染例に対するMDT有効例の紹介」第3回日本マゴットセラピー症例検討会,岡山,2015

  • 吉澤直樹:「マゴットセラピー施行中に急速に足趾の虚血が進行した一例」第3回日本マゴットセラピー症例検討会,岡山,2015

  • Takuma Yoshida, Hiroka Aonuma, Takeshi Miyawaki et al:「Artificial control of development of Lucilia sericata larvae in maggot debridement therapy」International Wound & Biotherapy Conference 2015 symposium, Malaysia,2015

  • 東田隆治:「シンポジウムPAD治療におけるマゴットセラピーの位置づけ 血管外科の立場から」第3回マゴットセラピー研究会, 湘南鎌倉, 2014

  • 沼田英治:「昆虫と人間生活」第2回日本マゴットセラピー症例検討会,岡山,2014

  • 吉田桂:「マゴットセラピーの課題」第2回日本マゴットセラピー症例検討会, 岡山,2014

  • 西本登志:「イチゴの促成栽培におけるヒロズキンバエの利用」第2回日本マゴットセラピー症例検討会,岡山,2014

  • 佐藤卓也:「医療用無菌マゴットの生産」第2回日本マゴットセラピー症例検討会,岡山,2014

  • 三井秀也:「マゴット治療を取り巻く現状(岡山大学マゴット治療顛末)」第2回日本マゴットセラピー症例検討会,岡山,2014

  • 赤座麻由:「当院におけるマゴット治療症例報告」第2回日本マゴットセラピー症例検討会,岡山,2014

  • 星亨:「陰嚢膿瘍処置後の深部感染に対してマゴット療法を施行した1例」第2回日本マゴットセラピー症例検討会,岡山,2014

  • 竹本啓伸:「高位切断回避目的に施行したマゴット療法14例の臨床的検討」第2回日本マゴットセラピー症例検討会,岡山,2014

  • 竹内一馬:「現在マゴット治療中である40歳代糖尿病壊疽症例の経過について」第2回日本マゴットセラピー症例検討会,岡山,2014

  • 岡田匡:「マゴットセラピーで下肢切断を救う」奈良県血管懇話会,奈良,2014

  • 岡田匡:「慢性創傷感染管理におけるマゴットセラピーの役割について」下肢救済学会総会, 札幌,2014

  • 岡田匡:「マゴットセラピーによる創傷治療」第133回大阪血管外科同好会,大阪,2014

  • 岡田匡:「マゴットセラピーで下肢切断を救う」高槻フットケアセミナー,高槻,2014

  • 竹内一馬:「マゴット療法の実際と巻き爪治療の実際」第13回佐賀実践フットケア研究会,佐賀,2014

  • 竹内一馬:「マゴット療法について」福岡大学病院 EVT Live Demonstration FUSION 2014,福岡,2014

  • 竹内一馬:「マゴット療法の今後について 啓発活動と実施施設や臨床経過の把握の必要性」第3回マゴットセラピー研究会,鎌倉,2014

  • 竹内一馬:「マゴット療法により切断を免れた一例について」第241回なんじゃろ会,福岡,2014

  • 三井秀也:「マゴット治療の今 糖尿病性壊疽から患者の命と足を守る」第24回糖尿病教育ネットワークKUMAMOTO,熊本,2013

  • 竹内一馬:「高圧酸素療法・マゴット療法と巻き爪・陥入爪の治療手技」福岡実践フットケア研究会実技講演,福岡,2013

  • 岡田匡:「クリニック外来におけるマゴットセラピーの役割」日本創傷外科学会総会,博多,2012

  • 岡田匡:「クリニック外来におけるマゴットセラピーの役割」奈良県皮膚科研究会,奈良,2012

  • 竹内一馬:「壊疽に対するマゴット(無菌ウジ虫)療法の実際」長尾病院第2回生活習慣病セミナー,福岡,2012

  • 竹内一馬:「マゴット療法・持続陰圧吸引療法・高圧酸素療法」長尾病院創傷研究会,福岡,2012

  • 東田隆治:「糖尿病や重症下肢虚血による足潰瘍・壊疽に対する陰圧療法、マゴット、PRPを含めた集学的治療」第3回日本下肢救済・足病学会モーニングセミナー, 横浜,2011

  • 東田隆治,成田博子,阿部淳子:「マゴットセラピーによる重症下肢虚血治療の1例 ~多血小板血漿療法との併用~」マゴットセラピー研究会,東京,2010

  • 吉田桂:「マゴットセラピーの経験」マゴットセラピー研究会, 東京,2010

  • 岡田匡:「マゴットセラピーについて」香芝市医師会総会,奈良,2010

  • 岡田匡:「マゴットセラピーで下肢切断を救う」日本皮膚科学会中部支部総会,大阪,2010

  • 岡田匡:「マゴットセラピーの適応と普及について」マゴットセラピー研究会,東京,2010

  • 岡田匡:「マゴットセラピーについて」奈良糖尿病セミナー,奈良,2010

  • Tadasu Okada, Hideya Mitsui : The usefulness of maggot therapy for diabetic foot ulcers at outpatient clinic. 8th International Conference on Biotherapy, Los Angeles,2010

  • 三井秀也「糖尿病性足潰瘍に対するマゴットセラピー」第66回日本寄生虫学会西日本支部他大会,岡山,2010

  • 後藤慎介・張博・沼田英治・三井秀也:「肉類なしでヒロズキンバエの全生活史を完結させる方法」日本応用動物昆虫学会第52回大会 宇都宮,2008 

  • 沼田英治:「ヒロズキンバエの脅威の力」第1回日本マゴットセラピー症例検討会,岡山,2008 

  • 吉田桂, 青木亮介:「マゴットセラピー(医療用ウジ治療)の経験」第192回新潟整形外科研究会,新潟,2008 

  • 吉田桂:「マゴットセラピーの経験」第1回マゴットセラピー症例検討会, 岡山, 2008 

  • 岡田匡:「糖尿病性足潰瘍・壊疽に対するマゴットセラピー」マゴットセラピー研究会,岡山,2008 

  • 三井秀也:「足感染に対するマゴットセラピー」第 60 回日本衛生動物学会全国大会,自治医科大学,2008

  • 沼田英治:「ウジとはどういう生きものか」第14回OMUPサロン ,大阪, 2007

  • 吉田桂, 青木亮介:「マゴットセラピーを行った下腿骨折術後感染の1例」第56回日本農村医学会学術集会,長岡, 2007

  • 三井秀也「感染肢をどのようにコントロールするのか:マゴット治療」第5回日本フットケア学会学術集会,神戸,2007

  • 三井秀也「マゴット治療」第4回足(脚)の健康セミナー,岡山,2007

  • 三井秀也「糖尿病性潰瘍に対するマゴット療法」第6回倉敷褥瘡皮膚潰瘍研究会,倉敷,2005

  • Goto, S.G., Tachibana S.-I. and Numata, H.: Heat-shock responsive genes are not involved in the expression of diapause in two dipteran species, Drosophila triauraria and Lucilia sericata. XXII International Congress of Entomology, Brisbane, Austraria,2004

  • 橘真一郎・沼田英治・後藤慎介:「ヒロズキンバエ幼虫における熱ショックタンパク質遺伝子の発現」日本昆虫学会第63回大会,厚木,2003

特許

  • 沼田英治・後藤慎介・三井秀也:「ニクバエ類およびクロバエ類昆虫の卵巣発達期および産卵用培地,ニクバエ類およびクロバエ類昆虫の飼育方法,および医療用昆虫」特許第5065399号.特許取得H24.8.17

日本マゴットフォーラム (Japanese Maggot Forum)